Labo

EC-CUBE3 分室

【3.0.15】株式会社ロックオン社製プラグイン (特殊)

2017年09月03日 / 投稿者名:chiharu


前回の記事にて株式会社ロックオン社製の通常プラグインの紹介は完了したかと思います。
今回はちょっとイレギュラーなプラグインを簡単に紹介して行こうと思います。
とは云っても二つぐらいしか知らないのですが・・・
 
 
■リスティング広告 入稿用CSV作成プラグイン
 http://www.ec-cube.net/products/detail.php?product_id=1084
 
 リスティング広告をご使用の際に、広告入稿の手間を省くためのプラグインです。
 以前からリスティング広告を使用されている場合など便利かもしれません。
 とは云いつつ導入は試していません(笑)
 
 「EC-CUBEペイメント」と云う公式決済モジュールを合わせて使用すると、広告費を請求書払いに変更することで支払いの管理が楽になります。
 そのほかにも「THREe」と云う国産のリスティング広告運用を行うプラットホームなどを使用するとさらに便利になるようです。
 
 まぁ、お察しの通りどちらも株式会社ロックオンさんのサービスと連携している感じです。
 思ったよりは露骨に広告はされていませんが「察しましょう」と云う事なのでしょうか(笑)
 
 実施に使用したことはありませんので何とも言えませんが、公式なものですので安定性は高い気はしますね。
 すでに「Google AdWords」や「Yahoo!スポンサードサーチ」をご利用中であれば試しても損は無いかもしれません。
 
 
■EC-CUBE API β版
 http://www.ec-cube.net/products/detail.php?product_id=1116
 
 EC-CUBEにAPI機能を追加する為のプラグインです。
 公開日が 2016年6月30日 となっています。
 「β版」の文字が取れるのは何時頃になるのでしょうか(笑)
 
 実は株式会社ロックオン社製のプラグインで一番期待しているプラグインでもあります。
 今すぐに案件で使用できるような状況では無いのですが、正式に発表されることを考えるとクライアントへの提案も幅が広がります。
 
 実際には EC-CUBE 上の各種テーブルへに対してアクセスすることが可能になります。
 しっかり使いこなすことが出来れば以下のようなことに対応可能だと考えています。
  ・基幹システムとの連動
  ・モール型ショッピングサイトとの在庫連動
  ・スマホアプリとの連動
    などなど
 
 とは云いながら、こちらも試してはおりません。
 技術ドキュメントにも目を通していない状況です(笑)
 
 しかしながら「EC-CUBE API β版」は実際に気になる内容でもあります。
 来週からは暫くこのプラグインに挑戦しつつドキュメントなどに目を通しても良さそうですね。
 
 
 
これで株式会社ロックオン社製の特殊なプラグインに関する説明は以上となります。
 
EC-CUBE の今後としては API は結構重要となるのではないでしょうか。
また、API以外にも「3.1系」の進展も気になるところです。
 
「3.1系」について初回の開発方針が発表されてからおよそ半年でしょうか・・・
こちらは余り急いで頂いても仕方ありません。
気長に待たないといけませんね。
 
ということで、今回はここまでとさせて頂きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

コメント欄にコードを挿入したい場合は、[php][/php] を使ってください。