Labo

EC-CUBE3 分室

【3.0.14 → 3.0.15】EC-CUBE3のバージョンアップ

2017年07月14日 / 投稿者名:chiharu


今回もプラグインの処理を進めようかと考えていましたが、2017年07月13日付けで EC-CUBE 3.0.15 の公開が行われました。
バージョンアップが公開された以上試してみる必要がありますね(笑)
 
公式を確認すると色々な項目に関してバージョンアップが行われているようです。
今回のバージョンアップについて、少し気になる点があります。
開発ドキュメントによると「管理画面の検索機能に関連する修正について」という内容が追記されています。
簡単に言うと管理画面側の検索機能について、不具合に繋がる恐れを改善すると云う名目で検索条件の保持方法が変わるとのことです。
 
上記の修正に伴い、管理画面の以下の機能に対するカスタマイズやプラグインの導入を行っている場合、修正を行う必要があるとのことです。
 
 ■対象機能
 ・商品検索(/admin/product)
 ・受注検索(/admin/order)
 ・会員検索(/admin/customer)
 
 ■対象カスタマイズ内容
 ・検索条件追加
 ・CSV出力機能の拡張
 
既存のECサイトにて特に不具合を感じない場合、バージョンアップを暫く見送るのもいいかもしれません。
暫く時間を置いてからプラグインが対応したことを確認しないと痛い目を見ることになりそうです。
自社カスタマイズの場合はバージョンアップを行う際には修正作業からは逃げられませんが(笑)
 
・・・ちなみに対象が 3.0.14以上となっています。
以前に同内容が告知された際には 3.0.15以上が対象と聞いていたのですが、公式で出されているのであれば 3.0.14以上 が正しいのでしょうか。
 
 
それはともかく、今回もバージョンアップの処理を進めてみたいと思います。
 
 ■フォルダ
  src
  html
  vendor
 
 ■ファイル
  composer.json
  composer.lock
  eccube_install.php
  web.config.sample
 
ファイルの差し替えは上記となります。
個別ファイルの差し替えは少しずつ異なるとは云え、バージョンアップの作業自体は今までと余り変わらない様です。
 
次にマイグレーション処理です。
こちらも特に問題は無く対象のページに移動して画面を確認していきます。
プラグインに問題が無ければバージョンアップを行う形ですが、上記にも記載した通り管理画面の検索機能に関して変更を行っている場合は要注意です。
使用している各プラグインが明確に 3.0.15 に対応してからのバージョンをするよう心掛けましょう。
 
・・・すでに更新が停止しているプラグインなどに関しては自社なり、インテグレートパートナーなどを探すなどしてカスタマイズする必要あります。
カスタマイズが出来ない場合は代替となるプラグインが出ていること祈りましょう(笑)
 
残る作業については特別なテンプレートの変更は無いようです。
3.0.13 → 3.0.14 の時のような特殊なバグフィックスもありませんでした。
その為、今回のバージョンアップはこれで終わりとなります。
バージョンアップ自体は簡単な部類ですね。
 
 
前回のバージョンアップから4か月程経過してのバージョンアップになります。
更新頻度が下がってきているのは安定性が向上しているからと信じたいですが今後はどうなるのでしょうか。
 
以前の話では7月頃には 3.1.x 系が公開される予定した。
・・・すでに7月には突入しているのですが 3.1.x 系の公開はどうなるのでしょう。
さすがに 3.0.15 が出たばかりと云う事を考えると暫く延期なのでしょう。
少し残念です。
 
まぁ、個人的には 3.1.x 系の公開よりもAPI版に興味があります。
試みとしては非常に面白いと思います、早く【β版】の表示が取れると良いのですが・・・
 
と云うことで、今回はここまでとさせて頂きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

コメント欄にコードを挿入したい場合は、[php][/php] を使ってください。